阿含宗東海本部の不動明王の絶大な力

名古屋市中区にある阿含宗東海本部は、東海地域における阿含宗の道場や連絡所を統括しているところで、茶色のレンガ風の建物のなかには不動明王が奉安されています。阿含宗は、ブッダの教えである阿含経を基本としており、阿含宗の本尊には生ける釈迦ともいわれている「新生仏舎利尊」が奉安されています。

その中で阿含宗東海本部にはさらに威厳漂う「龍神赤不動明王」も奉安されています。新生仏舎利尊が如意宝珠、思いのままに願いをかなえるとされているのに対し、不動明王は新生仏舎利尊の持つ「障害打破」「願望成就」などの力を体現してくれるでしょう。

さらに、不動明王はみな、右手に「降魔の利剣」を持っていますが、阿含宗東海本部にある龍神赤不動明王の腱は特別であり、その背後を取り巻く大龍神をはじめとして絶大な願望成就の力があるとされています。

阿含宗 東海本部
http://tokahonbu.net/

店舗名 
  • 住所
  • アクセス
  • TEL
  • FAX
  • 営業時間
  • 定休日
  • URLhttp://tokahonbu.net/

関連記事

合資会社石亮組

合資会社石亮組は大正元年に創業し、常滑市を中心に多岐にわたる公共事業を展開しています。特に道路や舗装工事に関しては、地域社会の発展に欠かせない存在です。同社の施工は、その長い歴史と確かな技術に支えられ…

[その他業種][その他_法人・企業]0views